出汁の王国・鹿児島プロジェクトとは
トップ > 【鰹節de料理】即席お味噌汁

【鰹節de料理】即席お味噌汁

鰹家の「花の粉」と「利尻昆布(粉砕)」で、簡単つくり置きの即席みそ汁を作ってみました!
材料は、「花の粉」「利尻昆布(粉砕)」お味噌、乾燥ワカメです。

分量は、2人分で、
味噌 : 約30グラム
花の粉 : 6つまみ
利尻昆布 : 4つまみ
乾燥ワカメ : 適量

さあ、レッツクッキング♬♬

花の粉、利尻昆布

tukurikata

① 用意したお味噌と利尻昆布、乾燥わかめを混ぜ合わせます。
乾燥わかめはもどると大きくなるので、細かくカットしておいてもいいでしょう。

② 器にラップを敷き、「花の粉」を置きます。「花の粉」は混ぜ合わせるとダマになって溶けにくくなるので、合わせるという感じで。

③ この上に①で合わせておいたおみそを半分、つまり1人前置きます。

④ ラップで丸めながら包みます。あまりギュッと固めると、お湯を注いだ時に溶けにくくなるので優しくね。

⑤ 出来上がったら冷蔵庫で保管。昆布の旨味がおみその水分でじわっとひろがります。

さあ、いよいよいただきますの時間です。

⑥ ひとつずつ器に入れて、熱湯を注ぎ、よく混ぜれば、

⑦ は~~い、わかめのおみそ汁のできあがり!

作り置きしておけば、お家ではもちろん、職場や学校などでいつでもお味噌汁がいただけます♡
ワカメ以外にも、湯葉やお麩、乾燥ネギなどを入れても楽しいですよね。是非、作ってみてくださいね。

鰹屋おかみさんの特集記事はこちら

コメントは受け付けていません。

ページトップへ